クレンジングでくすみをなくすにはすすぎに重点を置く - くすみを落とすためにも重要なクレンジング

クレンジングでくすみをなくすにはすすぎに重点を置く

肌のくすみは、血行不良が原因であることが多く、血流とリンパの流れが悪くなると、顔色が悪くなります。
また、メラニン色素の沈着も原因の1つで、紫外線を大量に浴びると、肌が茶色くなってきます。

そして毛穴汚れの蓄積も原因で、メイクをしっかり落とさないと、毛穴の汚れと皮脂が混じって黒ずんだ状態になってしまいます。
朝は明るい肌色だったのに、夕方になると肌がくすんでいる人は、毛穴汚れによるくすみが考えられます。ファンデーションと皮脂が酸化したことが原因で、皮脂が酸化すると活性酸素が発生するので様々な肌トラブルを引き起こします。

くすみのない透明感のある肌になりたいなら、クレンジングで毛穴の汚れをしっかり除去してやる必要があります。


クレンジングでくすみをなくすためには、メイクと皮脂で蓄積した毛穴の汚れをスムーズに落とすことが大切です。


そのため、無理なく汚れをしっかり落としてくれるクレンジング剤を選ぶのがポイントになります。
ベタつきが残るようなタイプは避け、水となじみの良い、さっぱりと洗い流せるものを使用しましょう。


そして一番大事なのは、汚れを残さないよう、すすぎをしっかり行うことです。

クレンジングのくすみの情報はココで集まります。

いくらクレンジングでメイクを浮かせたとしても、きちんとすすがないと汚れは落ちてくれません。

しっかりきちんとすすぎを行えば、角層の汚れが落ちて毛穴が目立たなくなるので、くすみが改善されやすいです。



クレンジングする時は、意識的にしっかりすすぐことを頭に入れ、おでこの際や、あごのライン、目元となどは特に丁寧にぬるま湯ですすぐようにしましょう。